TRF Official Website

PROFILE

YU-KI(ボーカリスト)

1992年、ダンスコンテスト"TKトラックスナイト"に出場、小室哲哉と出会う。
TRFにヴォーカリストとして参加。その活躍は周知の通りである。
またTRFの活動とともに1998年からのTRF活動の中で作詞、作曲、声優やナレーション等、ヴォーカリストのみにとどまらず精力的に幅広い活動を行っている。
2003年6月にはブロードウェイでの大ヒットミュージカル「RENT」の作者、ジョナサン・ラーソンの遺作「Tick,tick...BOOM!」(チック,チックブーン)に主演。
翌年2004年5月日生劇場にて地球ゴージャスプロデュースによる音楽劇「クラウディア」全国5大都市を49公演に主演と、ステージだけにとどまらず、舞台でも活躍している。

DJ KOO(リーダー/サウンドクリエーター)

12歳の時、ブリテイッシュ・ロックに影響を受けギターを手にする。
高校時代にダンスミュージックと出会い、その後先輩DJに誘われ新宿のDisco 「カン タベリーハウス」「B&B」でDJを務める事に。
コンピューター & MIDI SYSTEMによる全 く新しい音楽作りが話題となり1986年にはDJ HONDAとRe-mix・チーム“THE JG's”を 結成し、数多くのリミックス・プロデュースを手掛ける。
その活動は一気に拡大し、 国内最強Re-mix集団として今では伝説となっている。

SAM(ダンスクリエーター/ダンサー)

15歳で初めてDANCEのおもしろさを知る。単身NYへダンス留学。
スタジオでクラシックバレエやジャズダンスの基礎を学ぶ。
一方でストリート・ダンス/ハウス・ダンスなどを修得。
あらゆるジャンルのDANCEをバックボーンに持つ。
Dance界ににおける活躍は周知の通である。
TRFコンサートのステージング構成/コリオグラフはもちろん、SMAP、東方神起、BoA、V6その他多数のアーティストの振付、コンサートプロデュースを行いダンスクリエーターとして幅広い活躍をしている。
また、ダンス・イベントのオーガナイザーや新人アーティストのプロデュースなど幅広い活動を行っている。
近年、次世代ダンサー育成、リサーチの為、多くのダンサーオーディションを手がけ、自らレッスンも行っている。

CHIHARU(ダンスクリエーター/ダンサー)

5歳からクラッシクバレエ、18歳でジャスダンスに目覚め1年間NYにダンス留学。1992年「TRF」に参加。
TRFのステージング、コリオグラフだけに留まらず安室奈美恵、工藤静香、浜崎あゆみなど、
多数のアーティストの振付け、コンサート演出に携わる。
TRFの活動を通じ、各地のダンサーたちにパフォーマンスの場を提供すべく、
全国各地でTRFと一緒に盛り上げてくれるダンサーを募集した。
その試みは、SAM、ETSUとともに2004年夏のa-nationでも行い、
全国5大都市のa-nationステージのオープニングを飾った。
また、次世代DANCERの技術向上育成のため、ETSUとともにオープンスクールを全国的に展開している。

ETSU(ダンスクリエーター/ダンサー)

6歳のとき民族舞踊(インド舞踊,日舞)を習い始める。
18歳のとき,ジャズダンスに魅せられ、様々な公演に出演。(NY/LA など)その後MEGAMIXに参加。
TRFコンサート・ステージングはもちろん、野猿の振り付けや、
安室奈美恵全国ツアーのの振り付け、演出、構成に携わっている。
2002年には(株)オリコン内”weekend gallery”にて1ヶ月間、初の個展を開き、
翌年には赤坂「CAFE LOLITA赤坂店」にて3ヶ月間個展を開催した。
現在は次世代DANCERの技術向上育成のため「ETSU&CHIHARUオープンスクール」を全国的に展開している。